松山英樹は74で12打差の暫定57位でメジャー2勝目は困難に 全米オープン

松山英樹(ロイター)
松山英樹(ロイター)

◆男子プロゴルフツアー 海外メジャー第3戦 全米オープン 第3日(19日、米カリフォルニア州・トーリーパインズGC=7652ヤード、パー71)

 曇天の下、プロ70選手が参加して第3ラウンドが行われている。4月のマスターズ王者・松山英樹(29)=LEXUS=は8打差41位で出てグリーン上で苦しみ3バーディー、6ボギーの74と3つスコアを落とした。首位と12打差の通算6オーバーの暫定57位でホールアウトした。

 親交の深い13年マスターズ王者のアダム・スコット(豪州)との2人同組で、首位を追った「ムービング・サタデー」にスコアを伸ばせず、日本人初のメジャー2勝目は厳しい状況となった。

 松山とともに前日、東京五輪代表入りを確定させた日本ツアー賞金ランク1位の星野陸也(25)=フリー=は、6打差21位からティーオフ。11番まで終えて1バーディー、4ボギーとスコアを3つ落として、首位と10打差の暫定41位となっている。

 通算6アンダーで、米ツアー3勝のラッセル・ヘンリー(米国)が単独首位に立っている。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請