TEAM NACS・戸次重幸「あくまでフィクション!」妻の市川由衣から「あんたの好感度だだ下がりだ」

スポーツ報知
会見を行ったTEAM NACSの(左から)森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真

 5人組演劇ユニット「TEAM NACS」が19日、都内で結成25周年&WOWOWの開局30周年記念の特別番組「がんばれ!TEAM NACS」(20日スタート、日曜・後11時)の完成報告会見を行った。

 豪華クリエイター陣が集結。各話をフェイクドキュメンタリーのタッチで描く。

 戸次は「現実か虚構か、微妙なラインをついた作品ですが、基本的にはフィクション」と強調。「もめるシーン、私が原因で軋轢(あつれき)が生まれるシーンが出てくるんですが、あくまでフィクションです!」と再度、強調した。

 作品を見た妻の女優・市川由衣からは「やばい。あんたの好感度、だだ下がりだ」と“忠告”を受けたという。「本当(=ノンフィクション)だと思うと、戸次重幸が大嫌いになるシーンが出てくる。これはフィクションです!と、声を大にして言いたい。あくまでフィクションですと、そういう思いで見てほしい」と懇願していた。

 お気に入りシーンを聞かれ、音尾琢真が学生時代から温めていた企画「バック・トゥ・ザ・戦隊・フューチャーズ」に、吉田羊が女帝デロリアン役として登場するシーンを挙げた。

 「吉田羊さんが超ノリノリで、この企画に参加してくださった。TEAM NACSが一堂に会して仕事をするのが初めてで、そこにやる気を見い出してくださったみたい」と恐縮した。

 同番組は全9話で、第1話は無料放送。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請