全米オープン予選R終了 松山英樹は8打差41位 石川遼と浅地洋佑は予選落ち

第2ラウンドを終え、8打差41位だった松山英樹(ロイター)
第2ラウンドを終え、8打差41位だった松山英樹(ロイター)

◆男子プロゴルフツアー 海外メジャー第3戦 全米オープン 第2日(18日、米カリフォルニア州・トーリーパインズGC=7652ヤード、パー71)

 日没順延となった第1ラウンドの残りと、第2ラウンドが行われ、予選2日間が終了した。初日首位発進した米ツアー3勝のラッセル・ヘンリー(米国)、48歳のリチャード・ブランド(英国)が通算5アンダーの首位に並んだ。

 2010年全英オープン覇者のルイ・ウェストへーゼン(南アフリカ)、飛ばし屋のマシュー・ウルフ(米国)が1打差の3位で追う。世界ランク3位のジョン・ラーム(スペイン)、マスターズ2勝のバッバ・ワトソン(米国)が3アンダーの5位で続く。

 連覇を狙うブライソン・デシャンボー(米国)、昨年の全米プロ選手権王者のコリン・モリカワ、世界ランク2位のジャスティン・トーマス(米国)、17年&18年大会王者のブルックス・ケプカ(米国)は2アンダーの13位につけた。

 メジャー4勝のロリー・マキロイ(英国)、星野陸也は1オーバーの21位。世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米国)、史上6人目のキャリア・グランドスラム(4大メジャー制覇)を目指すフィル・ミケルソン(米国)は2オーバーの30位となった。

 4月のマスターズをアジア人で初めて制した松山英樹は3オーバーの41位。15年大会覇者のジョーダン・スピース(米国)は、4オーバーの58位で予選を通過した。

 兄・エドアルドと弟・全英オープン覇者のフランチェスコのモリナリ兄弟(イタリア)が、58位と30位でともに予選を突破した。兄弟そろっての全米オープン予選通過は1993年大会の尾崎将司、直道以来となった。

 一方でウィル・ザラトリス(米国)は7オーバーの95位。浅地洋佑は9オーバーの116位。石川遼とチャン・キム(米国)は11オーバーの134位。ジャスティン・ローズ(英国)は13オーバーの142位で、いずれも予選落ちとなった。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請