【新馬戦出走馬】キタサンブラック産駒コナブラック20日初陣!清水久調教師「どっしりした性格似ている」

スポーツ報知
コナブラックがキタサンブラック産駒1号の勝ち名乗りを上げるか

 新種牡馬キタサンブラックの産駒出走第1号となるコナブラック(牡)が、20日の阪神5R(芝1600メートル)でベールを脱ぐ。父も管理した清水久調教師は「お父さんは3歳1月デビュー。この時期は育成牧場で土台作りをしていましたから」と早期デビューを喜ぶ。

 併せ馬で熱心に乗り込まれるなど、仕上がりは申し分ない。9、12日と栗東・CWコース6ハロンからの追い切りで好時計を連発。16日の坂路ではラスト12秒2とシャープな加速を見せた。高い操縦性も備えるなど、清水久師は「どっしりした性格が似ていますし、負荷をかけてもしっかり応えてくれます。課題は何もありません」と絶賛する。

 母コナブリュワーズは現役時代に1200~1400メートルで4勝。「前向きさがあり、マイルは合っていると思います」と指揮官は適性を分析。G1・7勝を挙げ、2年連続で年度代表馬に輝いた偉大な父の背中を追い、V発進を狙う。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請