【巨人】スモークが電撃退団「新型コロナウイルスの影響で家族が来日できない状況は私にとってつらく」…球団が正式発表

退団する巨人・スモーク
退団する巨人・スモーク

 巨人は17日、ジャスティン・スモーク内野手が米国に帰国することになったと発表した。スモークは交流戦明けに行われた15、16日の全体練習にも参加していなかった。

 球団は今後、ウエイバーの公示手続きを進めていく予定だという。

 スモークは「新型コロナウイルスの影響で家族が来日できない状況は私にとってつらく、米国に帰国して家族と過ごすという決断をしました。精一杯プレーしているチームメート、ファンの方々には申し訳ない気持ちです。監督をはじめチームには親身に接して頂き、感謝しています」とコメントした。

 今季加入したスイッチヒッターの助っ人は、主に「5番」を担い、ここまで34試合に出場し打率2割7分2厘、7本塁打、14打点の好成績を残していた。

 ◆ジャスティン・スモーク(Justin Smoak)1986年12月5日、米サウスカロライナ州生まれ。34歳。サウスカロライナ大から2008年ドラフト1巡目(全体11位)でレンジャーズ入り。10年メジャーデビューし、同年途中マリナーズへ移籍してイチローと同僚に。ブルージェイズ時代の17年に38本塁打。メジャー通算196発。今季は出場34試合で打率2割7分2厘、7本塁打、14打点。193センチ、99キロ。左投両打。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請