【DeNA】アテネ五輪銅メダルの三浦大輔監督が山崎康晃にエール「思い切って金メダル取ってこい」

スポーツ報知
DeNA・三浦大輔監督

 DeNAの三浦大輔監督が17日、東京五輪に出場する野球日本代表「侍ジャパン」のメンバーに内定した山崎康晃投手にエールを送った。

 三浦監督は現役時代の2004年アテネ五輪に出場。岩瀬(当時中日)、黒田(同広島)、松坂(同西武)、上原(同巨人)、岩隈(同近鉄)、和田(同ダイエー)、城島(同ダイエー)、宮本(同ヤクルト)、福留(同中日)、高橋(同巨人)らとともに頂点を目指したが、決勝トーナメントの準決勝で豪州に0―1で敗れ、銅メダルに終わった。

 野球の会場となる横浜スタジアムを本拠地とするDeNAからは、山崎がただ1人内定。三浦監督は山崎と言葉を交わしたといい「しっかり野球人生にとっても大事になる。ひとりの山崎康晃という人生でも大きな財産になると思うので、思い切って金メダル取ってこいという話しはしました」と金メダルへの思いを託していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請