【DeNA】左脚負傷のオースティンもOK リーグ戦再開へ三浦大輔監督「とにかく勝っていくだけ」

スポーツ報知
DeNA・三浦大輔監督

 DeNAは17日、神奈川・横須賀市内の球団施設「DOCK」で全体練習を行った。18日の広島戦(東京D)へ向けて三浦大輔監督は「交流戦はいい流れで戦えたので、その流れをレギュラーシーズンに戻っても続けていけるようにやっていくだけです」と意気込みを口にした。

 開幕から低迷して最下位に沈んでいたDeNAだったが、交流戦では9勝6敗3分け。球団史上最高タイの3位と好成績を残し、「マイナス0・5ゲーム差」で広島を逆転して最下位を脱出し、5位に浮上した。18日からはいきなり広島との3連戦が組まれているが指揮官は「相手が5位だろうと6位だろうと1位だろうととにかく勝っていくだけなので、明日の試合どう勝つかだけを考えています」と気を引き締めた。

 9日の西武戦(メットライフ)の走塁で左太もも裏を痛めて、その後は欠場や指名打者での出場が続いていたタイラー・オースティン外野手の状態については「普通に(練習を)やっていますから、あと1日しっかりコンディション整えて、金曜に備えてくれと話しましたし、本人からも大丈夫だという言葉ももらっています」と説明。指名打者がなくなるが、順調に調整していることを明かした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請