【ユニコーンS】ピンクカメハメハが坂路で絶好51秒8 陣営「力をつけて動けるようになっています」

スポーツ報知
ピンクカメハメハ

◆ユニコーンS・G3(6月20日、東京・ダート1600メートル)追い切り(17日、栗東トレセン)

 2月にサウジアラビアで行われたサウジダービーを制したピンクカメハメハ(牡3歳、栗東・森秀行厩舎、父リオンディーズ)は、坂路を単走で51秒8でスピードに乗って駆け抜けた。

 UAEダービー・G2では大外枠からの発走で10着だったが、日本に戻ってからもコンディションは良好。着地検疫を経て5月29日に帰厩し、順調に調整を進めている。

 先週9日に坂路で51秒5をマークしており、2週連続の51秒台。村上助手は「力をつけて動けるようになっています。あとは当日のテンションかカギですね」と精神面をポイントに挙げた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請