蓮舫氏、五輪開催中に緊急事態発令の可能性に「必要なのは五輪中止」

スポーツ報知
蓮舫氏

 立憲民主党の蓮舫参院議員が17日、自身のツイッターを更新した。

 蓮舫氏は、立憲民主党の山井和則衆院議員が「五輪前後でも『必要なら緊急事態宣言』西村担当相」と題したネット記事をアップしたツイートをリツイートした。記事は「西村康稔経済再生担当相が16日、東京五輪の開幕直前や期間中であっても、新型コロナウイルスの感染状況によっては、緊急事態宣言の発令や『まん延防止等重点措置』を適用する可能性に言及した」ことを伝えている。

 この報道を受け蓮舫氏は「いや。必要なのは五輪中止、でしょう」とつづった上で「宣言の環境で平和の式典はあり得ません。『コロナに打ち勝った証』と安倍前総理、菅総理は言っておられた。宣言は『打ち勝っていない証』に他なりません。なぜ、自民党の中からこうした声が出ないのでしょう。都議選の大きな争点になります」とツイートしていた。

社会

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年