酒井法子がドラマ収録で「碧いうさぎ」新バージョン披露「ここが新しい私のスタートです」

情熱的なダンスで「碧いうさぎ2021」を披露する酒井法子
情熱的なダンスで「碧いうさぎ2021」を披露する酒井法子

 歌手で女優の酒井法子が16日、東京・八重洲のヤマダデンキLABIで行われた配信ドラマ「プロデューサーK PART4」の収録に参加し、作中で歌う「碧いうさぎ2021」を初披露した。

 特別に仕立てられたステージの上。新たに付け加えた情熱的なダンスとオリジナルの手話を交え、1995年リリースの代表曲をニューバージョンで熱唱。圧倒的な踊りの迫力と歌唱力に、収録に参加していたエキストラ約20人からは大きな拍手も。収録の合間、何回もダンスの練習に励んでいた酒井は「ここが、新しい私のスタートです! 無事に歌い終えてホッとしています。若い女子たちにも、新たに生まれ変わった『碧いうさぎ』を歌ってほしいです!」と喜んだ。

 酒井のドラマ出演は2013年のBSジャパン「黒い報告書 女と男の事件ファイル3」以来8年ぶりで、前回も今回も主演は石黒賢。酒井も「石黒さんを始め、共演者やスタッフの皆さんにすごく良くしてもらってうれしいです」と撮影の順調さをうかがわせた。

 「プロデューサーK」シリーズは毎回、人生に悩む女性芸能人が登場し、再び輝きを取り戻すというフェイクドキュメント。今回は酒井が本人役で出演し、歌謡界の第一線に復活するストーリーが描かれる。

 6月11日にクランクインし、10月上旬にGYAOやAmazonなどで配信予定。酒井のほかに西岡徳馬やモト冬樹、青木隆治がゲスト出演する。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請