おこしやす京都の公式サイト、ジャイキリで落ちた…天皇杯で広島に5―1大勝で注目浴びる

スポーツ報知

 天皇杯サッカー全日本選手権は16日に2回戦が行われた。関西リーグ1部(国内5部に相当)で京都府代表のおこしやす京都ACは、J1サンフレッチェ広島を相手に5―1と歴史的勝利を飾った。

 5部相当チームがJ1優勝3回の広島に圧勝するジャイアントキリングで、さらに衝撃的なスコアとあってネットも騒然だ。おこしやす京都の公式サイトはダウン。どんなチームか確認しようとする人たちが集まったようだ。公式サイトはその後、復旧した。

 おこしやす京都は、前半28分にFW青戸翔が先制ゴール。10分後にはFW高橋康平が追加点を挙げた。前半ロスタイムに1点を返されたが、後半32分に再び高橋がゴールを決めて突き放すと、3分後には途中出場のFW林祥太が4点目。後半44分には途中出場のFWイブラヒムがチーム5得点目を挙げた。

 おこしやす京都は関西リーグ1部に所属。J1から数えると5部に相当するチーム。関西リーグ1部では今季6試合を終えて4勝2分け無敗の首位。この試合にはベンチ入りしなかったが、G大阪、横浜FC、栃木SCでプレーしたMF寺田紳一や、清水や浦和や京都サンガ、北九州、讃岐、熊本と渡り歩いたFW原一樹が所属している。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請