大橋未歩アナ、山寺宏一の31歳差婚で指摘「男女が逆だったら、こんなに祝福しましたか?」

スポーツ報知
大橋未歩アナウンサー

 元テレビ東京でフリーの大橋未歩アナウンサーが16日、アシスタントとしてTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・午後5時)に出演。声優の山寺宏一(59)がタレント・岡田ロビン翔子(28)と31歳差、3度目の結婚を発表したことに私見を述べた。

 今回の結婚を「さすが、山ちゃん」ともてはやす記事が紹介されると、「私も何かと言うと10歳年下夫と書かれるんですよ。それに対して反感を覚えていて」と2015年にテレビ東京ディレクターの上出遼平氏と結婚した自身の経歴に触れて本音を明かした大橋アナ。

 今回の山寺の記事を指さして「もし、この記事も男女が逆だったら、こんなに祝福しましたか?って聞きたいです」と続けた。

 話題が結婚全般に及ぶと、「結婚するから楽になるのではなくて、辛いから結婚するんだと思う」と話し、「例えば社会にしても会社にしても人間関係が合わないなあと思ったら、ある程度、逃げることができるわけじゃないですか? でも、結婚って離婚も自由ですけど、ある程度は1人の人と価値観のすり合わせだったり違いだったりをじっくり楽しまないことには中々、2人で歩んでいけないってところが、ものすごく大変だなと思う時があるんですよ。その大変さを味わうために結婚したりするのかなと思ったりしました」と続けていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請