【DeNA】トレード加入の有吉優樹が会見 愛称は「ハマのアリエッティでお願いします」

DeNAに入団し、会見でチームタオルを手にする有吉(球団提供)
DeNAに入団し、会見でチームタオルを手にする有吉(球団提供)

 トレードでDeNAに加入した有吉優樹投手(30)が16日、横浜市内の球団事務所で入団会見を行った。

 先発強化を狙うDeNA、救援の層を厚くしたいロッテの思惑が一致して14日に発表された国吉佑樹投手(29)と有吉のトレード。プロ1年目の17年はリリーフとして53試合に登板した有吉だったが、18年途中から先発に転向した。19、20年は2、3登板に終わり、今季はここまで1軍登板がなかった。イースタンでは8試合に登板して3勝2敗、防御率3・77の成績を残していた。三浦監督は「先発としてしっかりとゲームをつくってくれるのを期待しています」と期待していた。

 有吉は「(トレードは)自分の気持ちとしてはマイナスな気持ちはなくて、プラスに捉えてこれからやってやるという気持ちでいます。先発として期待していると言われたので、持ち味は先発として試合を作ることだと思っているので、そこをしっかりやっていきたいです」と意気込みを口にした。愛称については「ハマのアリエッティでお願いします」と自らアピールした。

 三原球団代表は「ベイスターズとしては先発投手として、試合がしっかり作れるピッチャーだと言う評価をさせていただいて、ベイスターズの先発ローテの一角を担って欲しいと期待して獲得に至りました」と説明し、「早いタイミングで(1軍に)上がってきて欲しいと思っていますし、2軍でスタートという形になりますけど、1軍のマウンドに1日でも早く来ていただければと期待しています」と願っていた。

 ◆有吉 優樹(ありよし・ゆうき)1991年3月12日、千葉県生まれ。30歳。東金高、東京情報大、九州三菱自動車を経て2016年ドラフト5位でロッテに入団。19年には右肘手術を受けた。通算87登板で9勝13敗1セーブ、防御率3・95。右投右打。DeNAでの背番号は「67」。年俸2700万円。既婚。

DeNAに入団し、会見でチームタオルを手にする有吉(球団提供)
有吉優樹
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請