【オリックス】吉田正尚、東京五輪日本代表に選出「金メダルに貢献したい」

練習中に笑みを見せるオリックス・吉田正尚
練習中に笑みを見せるオリックス・吉田正尚

 東京五輪に出場する野球日本代表「侍ジャパン」は16日、都内で五輪内定24選手を発表し、オリックス・吉田正尚外野手が選出された。背番号は「34」に決定した。

 京セラドーム大阪での全体練習後、18日からのリーグ戦再開に向けた取材対応の中で日本代表選出について言及。吉田正は「素直にうれしい気持ちと、また責任というか、選んでもらった以上、金メダルに貢献したい気持ちが強くなりました」と表情を引き締めた。

 19年秋のプレミア12に続く侍選出。当時チームは世界一に輝いたが、自身は打率2割で「なかなか自分が思うような結果を出せなかったので、同じ日の丸を背負ってチームに貢献したいなという気持ちです」と自身初の五輪で今度こそ、という思いは強い。ただ、その戦いのなかで得たものも大きく、昨季は自身初タイトルとなるリーグ首位打者を獲得するなど成長した。「経験した人でないと分からないことだったり、その場に立たないと分からない雰囲気だったりを非常に感じたので、またどのような気持ちになるのか分からないけど、チームが勝つことを一番に必死にプレーしたいです。結果も出したいですけど、自分の持っているベストをしっかりコンディションを整えて戦いたい」と力を込めた。

 今季、吉田正はここまでリーグトップの打率3割4分で12本塁打、42打点をマークしている。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請