【阪神】青柳晃洋が東京五輪では雨男返上「雨降っても先発のせいにします(笑)」

キャッチボールで調整する阪神・青柳晃洋
キャッチボールで調整する阪神・青柳晃洋

 東京五輪の日本代表の内定選手に選ばれた阪神・青柳晃洋投手が16日、甲子園のクラブハウスで取材に応じ、金メダル獲得に闘志を燃やした。地元の横浜スタジアムで桧舞台が巡ってきたことに感謝し、先発、中継ぎを問わずにフル回転を約束。「雨柳さん」の相性で呼ばれるほどの雨男だが、リリーフ待機なら影響はないことを強調した。主な一問一答は以下の通り。

―チームが好調の中で東京五輪代表に選出

「ありがとうございます。そうですね。僕が代表に入るのは初めてなんで、驚いているというのが一番かなという感じですね」

―中学時代は3番手投手。そこから代表に

「僕自身エリートでもないですし、高校とかも強いところでもなかったですし、高校、大学と。でも代表選手になれるというのは現状、控えに回っている選手、中学生とかに勇気になるかなと思いますし。僕自身、今でも野球で苦手なことが多いんで。そういう人でも代表になれるというのは少しでもそう思ってもらえたらうれしいなと思います」

―五輪はあこがれ、イメージなどは

「アスリートのトップの人が集まるところなんで、そういう舞台で自分が投球できると思ったらすごい楽しみだなと思います」

―野球の五輪は見ていたか

「五輪だったり、プレミアだったり、WBCは常に見ていたんで。すごい人たちが集まる舞台だなという感じだったんで、正直僕でいいのかなという感じです」

―牧田、渡辺俊のような変則枠として期待されている

「目先を変えるという部分で選んで頂いたと思うんで。先発やるか、中継ぎやるかは詳しく聞いていないんで分からないですけど。与えられたポジションで全力で投げられるように頑張りたいと思います」

―地元の横浜が会場

「そうですね。地元で投げられるというのはすごいうれしいことなんで。そこの舞台でしっかりと結果出したいと思います」

―屋外球場で天候も心配だ

「はい。先発じゃないかもしれないんで、それなら関係ないかなと思います。雨が降っても先発の人のせいにします(笑)」

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請