【ヤクルト】山田哲人と村上宗隆が五輪日本代表に内定 村上「自分らしく頑張りたい」

スポーツ報知
山田と村上

 東京五輪野球日本代表「侍ジャパン」の稲葉篤紀監督(48)らが16日、都内で会見を行い、代表内定24選手を発表。ヤクルトからは山田哲人内野手と村上宗隆内野手が選出された。

 セ・リーグ2位タイと健闘しているヤクルト打線を中軸として支える2人。19年プレミア12決勝の韓国戦で決勝3ランを放っている山田は「オリンピック出場は初めてですし、今までの代表戦とはまた違った緊張感があります。日本代表選手として貢献できるように頑張ります」。19年3月の「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019 日本VSメキシコ」以来の代表入りとなった村上は、「今まで以上のプレッシャーがあるかもしれませんが、自分らしく頑張りたいと思います」と、それぞれ意気込みを語った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請