稲葉篤紀監督、今大会も主将は置かず「経験のある選手、引っ張って」坂本勇人のリーダーシップにも期待

発表会見に登壇した、稲葉篤紀日本代表監督(カメラ・竜田 卓)
発表会見に登壇した、稲葉篤紀日本代表監督(カメラ・竜田 卓)

 東京五輪に臨む野球日本代表選手の発表会見が16日、都内ホテルで行われ、稲葉篤紀監督(48)が「目標は金メダルです」と自ら24選手を発表した。

 主将については「いません。今回も置かずにやっていきます」と話し「投手、野手ともに経験のある選手に引っ張っていってほしい。勇人に関しましては、二遊間で引っ張っていってほしい」と巨人・坂本勇人ら国際大会の経験のある選手に、チームをけん引していくことを望んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請