ゲーム&ウオッチで『ゼルダの伝説』!初期3作品+α収録で11月発売

スポーツ報知
『ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説』(写真は配信より)

 任天堂は16日、新作ゲーム情報をオンラインで配信する「ニンテンドーダイレクト」で、『ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説』を11月12日に発売することを発表した。

 「ゲーム&ウオッチ」は同社が1980年代前半に発売していた手のひらサイズの携帯ゲーム機。今作では本体のサイズ感はそのままに、ファミリーコンピュータディスクシステムで発売されたシリーズ初期作の『ゼルダの伝説』(86年)『リンクの冒険』(87年)、ゲームボーイで発売された『ゼルダの伝説 夢をみる島』(93年)を当時のまま収録。さらに「ゲーム&ウオッチ」で発売された『バーミン』(モグラたたきゲーム)のキャラクターをリンクに差し替えたバージョンの計4作品が遊べる。

 本体はリンクカラーの緑色で、2.36インチの画面はフルカラー液晶。USB端子から内蔵バッテリーに充電する。ゲームのほか、同作をモチーフにした『ゼルダ時計』も搭載している。

 『ゼルダの伝説』シリーズプロデューサーの青沼英二さんは「今年で『ゼルダの伝説』は誕生してから35年を迎えます。35周年にあたってのキャンペーンは予定していませんが、節目となるこの機会に、当時を振り返る特別なアイテムとして開発を進めてきました。手軽にいつでもゼルダの伝説が遊べるゲーム&ウオッチにご期待ください」と話した。価格は5480円(税込み)。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請