東京五輪代表 巨人からは坂本勇人、菅野智之、中川皓太の3人が選出

坂本勇人
坂本勇人

 東京五輪に臨む野球日本代表選手の発表会見が16日、都内ホテルで行われ、稲葉篤紀監督(48)が自ら24選手を発表した。

 巨人からは坂本勇人、菅野智之、中川皓太の3人が選出された。

 坂本は正遊撃手として期待される。5月9日のヤクルト戦(東京ドーム)では右手親指を骨折したが、1か月間のリハビリを経て6月11日のロッテ戦(ZOZOマリン)から1軍に復帰。国際舞台での経験も申し分なく、チームのまとめ役としてもリーダーシップを期待されそうだ。

 菅野は17年WBC以来の日本代表。稲葉監督就任後は初選出となる。ドジャー・スタジアムで行われた17年WBC準決勝、米国戦でのメジャーリーガーを相手にした6回1失点の熱投は語りぐさだ。対応力にも優れ、悲願の金メダルへその実力を余すことなく発揮する。

 中川は稲葉監督が指揮を執った「プレミア12」で評価が急上昇した鉄腕。貴重なサウスポーとあって、終盤のしびれる場面での起用も十分ありそうだ。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請