狩野英孝“最強吉日婚”!今年3日だけの「天赦日」と「一粒万倍日」が重なる超幸運日に婚姻届提出

スポーツ報知
狩野英孝

 タレントの狩野英孝(39)が15日、以前から交際している30代の一般女性と再婚したことをツイッターで発表した。狩野は「無事に籍入れました」と婚姻届を提出したことを報告し、「家族のために今まで以上に一生懸命、仕事も頑張っていきます。よろしくお願い致します」と決意をつづった。

 この日は「天赦日(てんしゃにち)」と、喜びが1万倍になるという「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」が重なる最高の開運日。今年は3日しかなく、1月16日と3月31日に続き、この日が今年最後の“最強吉日”だった。

 お相手は18年から交際をスタートさせた一般女性。狩野はこれまで起こしてきた女性関係を考慮し、交際直後に彼女の地元である愛媛県まで足を運び、両親にあいさつに行った。女性も宮城・櫻田山神社の神主をしている狩野をサポートするなど、真剣に愛を育んできた。狩野が4日にツイッターで「結婚します!」と宣言すると、ファンからは温かい言葉が寄せられていた。

 狩野は12年に約5年の交際期間を経て、3歳年上の一般女性と結婚したが、約2年半で離婚した。16年に二股疑惑が判明し、17年に未成年との淫行疑惑が浮上。約4か月にわたって謹慎生活を送った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請