DeNA国吉佑樹とロッテ有吉優樹がトレード 名前の3文字目以降の読み「よし・ゆうき」が同じ両右腕

スポーツ報知
DeNA国吉佑樹

 DeNA・国吉佑樹投手(29)とロッテ・有吉優樹投手(30)のトレードが14日、両球団から発表された。先発投手の防御率が5・15と不安定なDeNAと、救援に厚みを持たせたいロッテの思惑が一致。名前の3文字目以降の読み「よし・ゆうき」が同じ両右腕が、新天地に渡ることになった。

 有吉は17年に53登板も翌18年途中から先発に転向。19年以降は2、3登板に終わって今季も1軍登板はなかった。「求められる役割をしっかりと全うしチームの勝利に貢献できるように精いっぱい頑張りたいと思います」と決意を口にした。

 国吉は今季、複数回もこなせる救援として18登板で1勝1敗、防御率5・16。最速161キロを誇る剛腕は「突然のことで正直寂しい気持ちと、まだ実感が湧いてこないです。移籍してもしっかり自分らしいパフォーマンスを発揮できるように頑張ります」。11年オフにDeNAがチームを買収する以前から所属していた生え抜き支配下選手はいなくなった。

 ◆国吉 佑樹(くによし・ゆうき)1991年9月24日、大阪・枚方市生まれ。29歳。熊本・秀岳館高から2009年育成ドラフト1位で横浜(現DeNA)に入団し、11年7月に支配下登録。19年には球団日本人最速161キロを計測。通算238登板で21勝30敗3セーブ、防御率3・87。196センチ、106キロ。右投右打。背番号はロッテでも「92」。年俸5700万円。既婚。

 ◆有吉 優樹(ありよし・ゆうき)1991年3月12日、千葉県生まれ。30歳。東金高、東京情報大、九州三菱自動車を経て2016年ドラフト5位でロッテに入団。19年には右肘手術を受けた。通算87登板で9勝13敗1セーブ、防御率3・95。右投右打。DeNAでの背番号は「67」。年俸2700万円。既婚。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請