「永谷園」が朝乃山と契約解除 期間中に土俵に立てず同社広報担当「残念な思い」

朝乃山
朝乃山

 大手食品メーカー「永谷園」が、大相撲の新型コロナ感染対策のガイドラインに違反した大関・朝乃山(27)=高砂=とのCMタレント契約解除を決めたことが14日、分かった。契約期間は昨年12月から1年間だった。

 11日の日本相撲協会の臨時理事会で、朝乃山に対して「出場停止6場所と6か月の報酬減額50%」の処分が下り、今後は契約期間中に土俵に立てないことが決定。契約解除はやむを得ず、同社広報担当は「日本相撲協会さんの処分決定を受け、総合的に判断した結果です。残念な思い。その一言です」と肩を落とした。

 長年、懸賞を出すなど大相撲となじみの深い永谷園との契約は、人気力士の証しだ。過去には高見山、高見盛、現役では遠藤、照ノ富士の4人がCMに出演。「相撲にひたむきな姿勢」を評価して朝乃山とも契約した。これまでのぼり旗や化粧まわしを贈呈し、CM制作の話も進んでいたが実現しなかった。同担当者は「今後は相撲協会の取り組んでいる感染予防策の徹底をし、復活を期待しています」と再起を願った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請