山寺宏一、元ポッシボー・岡田ロビン翔子と結婚!31歳差婚に「彼女には感謝しかありません」

スポーツ報知
山寺宏一

 声優の山寺宏一(59)とタレントの岡田ロビン翔子(28)が14日、結婚したことをそれぞれ自身のSNSで発表した。山寺は2度離婚しており、今回が3度目の結婚となる。

 山寺は「自分の年齢等を考えても、結婚を決意してくれた彼女には感謝の気持ちしかありません。

人間はいくつになっても成長出来ると信じています。長く元気でいられるよう、これまで以上に健康に留意し、仕事もプライベートも充実させていきたいと思っております。ツッコミどころ満載の二人かもしれませんが、このような時代に一緒に生きていく事を決めた我々を、どうか温かい目で見守っていただけたら幸いです」と報告した。

 岡田もツイッターで「共演していたラジオ番組を山寺さんが卒業したあと『お仕事のこと』『人生で大切にしていること』『幸せの瞬間』いろんなお話をしていく中、真面目で誠実な姿に惹かれ、びっくりするくらい繊細な彼を支えていきたいという思いが芽生えました。これからも感謝の気持ちを忘れずに、小さな幸せを重ね、笑顔あふれる家庭を作っていこうと思います」とつづった。

 山寺は声優歴36年。声域の広さから“七色の声の持ち主”と呼ばれる大御所。お相手の岡田は父が米国人で母は日本人のハーフで米国出身。2004年にハロプロエッグオーディションに合格し、06年に「THE ポッシボー」に加入。グループが「チャオ ベッラ チンクエッティ」に改名されて18年に解散するまで活動を続けていた。

 山寺は、1994年に声優・かないみかと結婚し、07年に離婚が判明。12年6月に声優・田中理恵と再婚したが、18年7月に離婚した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請