木村拓哉の七五三写真をCMで公開「小学生の頃の自分が今の僕を知ったら、相当びっくりすると思う」

マクドナルド新CMに出演する木村拓哉
マクドナルド新CMに出演する木村拓哉

 15日から放送される日本マクドナルド創業50周年キャンペーンのCMで、俳優・木村拓哉(48)の激レア写真が公開される。七五三の時に撮影された幼少期の超貴重なキムタクが披露される。

 木村はこのほど、同キャンペーンのイメージキャラクターに就任。「スマイルのリレーは続く。」がテーマのCM「50周年ブランドストーリー」編では、マクドナルドのハンバーガーで笑顔になった人々の写真が空から舞い降りてくる。

 70年代のレトロな雰囲気のものから最近のものまで、さまざまなスマイル写真に交じって、幼い頃の木村の写真も落ちてくる。七五三の時に撮影された写真は着物姿だが、すでにキムタクらしさが見て取れる、かわいらしくも凜々(りり)しい一枚だ。またCM楽曲には、1979年に大ヒットしたゴダイゴの名曲「銀河鉄道999」が使用されている。

 71年7月20日、東京・銀座三越の1階にマクドナルドの日本1号店がオープンしてから50年。昨年1月からCMキャラクターとして“マックの顔”を務めてきた木村は、「年が近いだけあって、関係性も深いというか、CMもすごく感慨深い。小学生の頃の自分が今の僕を知ったら、相当びっくりすると思う」と、その思い入れは強い。

 プライベートでも子供の頃からのマックファンで「すっげー食べたのを覚えていますね。15、16、17歳あたりは、もうかなりお世話になってます!」。ちなみに現在は、来店時に感じる「あっ、自分で(買いに)来るんだ?みたいな」周囲の微妙な空気に少々戸惑うこともあるという。

 またキャンペーンとして公式ツイッターで行った「#私の推しバーガー企画」で、多くのリクエストが集まった「ジューシーチキン 赤とうがらし」「テキサスバーガー2021」「トリチ(トリプルチーズバーガー)」の人気バーガー3種類を復刻。23日から全店で期間限定発売される。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請