【DeNA】今季初めて最下位脱出! 交流戦貯金3で広島をマイナス1ゲーム差で逆転の珍事

スポーツ報知
2回無死一、三塁、伊藤光の左前適時打で生還した関根大気(手前)とグータッチする三浦大輔監督

◆日本生命セ・パ交流戦 日本ハム1―4DeNA(12日・札幌ドーム)

 DeNAが、今季初めて最下位を脱出して5位に浮上した。交流戦で9勝6敗3分けと貯金3を作って、一気に勢いに乗った。

 この日DeNAは日本ハムに4―1で快勝。5位広島はオリックスにサヨナラ負けを喫した。試合前の時点では2ゲーム差あったが、この日の試合終了時点でDeNAが21勝35敗9分け、広島が18勝30敗、8分けでともに勝率は3割7分5厘。勝利数がDeNAの方が多いため、順位ではDeNAが5位になった。最下位広島とはマイナス1ゲーム差という珍事になった。

 DeNAはソト、オースティン、エスコバーら外国人が開幕時は不在。開幕から8戦勝ちなしと出遅れ、10連敗もあったが、5月頃から少しずつ調子を上げてきた。三浦監督も「いい流れ、課題や反省はありましたけど、全体的にいい流れを作れた交流戦。打線の状態も上がってきた。この流れを維持できるようにしたい。本当に春先とは戦い方も変わってきた。交流戦だけだけど、貯金(3)を作れたのは、交流戦明けの戦いに生かしていければ。まだ借金があるのでひとつずつ返していくだけです」と話した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請