劇団四季劇場の閉館受け 大井町駅にはメッセージボード

スポーツ報知
JR大井町駅西口に設置されたメッセージボード

 東京・大井町の四季劇場「夏」とキャッツシアターが閉館することを受け、JR大井町駅西口に駅員から劇団四季へのメッセージボードが設置されている。

 「劇団四季の皆さま お疲れさまでした ありがとうございました 大井町駅一同」

 ライオンなどの動物の絵が貼られたボードは駅員の手作りだ。同駅駅員は「1か月前くらいからみんなで少しずつ作りました」と話す。

 JR大井町駅西口から徒歩5分に位置する同劇場閉館は、「大井町駅周辺地区まちづくり構想」による大井町再開発を受けたもの。四季劇場「夏」で公演を続けてきたミュージカル「ライオンキング」は12日に同劇場でのファイナル公演を終え、「キャッツ」東京公演は20日に千秋楽を迎える。

 四季劇場「夏」は2010年、「キャッツシアター」は2018年に大井町にオープンした。駅員は「駅の窓口への問い合わせのなかでも、劇団四季への道案内がすごく多かったです」と振り返る。

 今後、「ライオンキング」は新設される東京・有明四季劇場で9月26日から上演され、「キャッツ」は福岡公演として福岡市博多区・キャナルシティ劇場で7月27日から上演される予定だ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請