元十両・貴ノ富士のスダリオ剛がMMA初黒星…巌流島出身・シビサイの裸絞めにタップ

スポーツ報知
シビサイの裸絞めに敗れたスダリオ剛(C)RIZIN FF

◆RIZIN.28 ▽第2試合 MMA(120キロ) ○シビサイ頌真(3回1分38秒、リアネイキッドチョーク)スダリオ剛●(13日、東京ドーム)

 元貴乃花部屋で十両力士だった貴ノ富士改めスダリオ剛(24)=フリー=が、シビサイ頌真(30)=パラエストラ東京/巌流島=の裸絞めに敗れ、総合格闘技(MMA)で初黒星。デビューから4連勝はならなかった。

 これまではプロレスラーを相手に3連勝し「ちゃんとした相手とやらせてください」と要望し、「100キロ超級日本最強」と呼ばれるシビサイが登場。本格的な柔術のヘビー級選手を相手に苦戦を強いられた。

 ローキックの打ち合いから始まり、パンチでコ-ナーに詰められても投げは食わず粘り腰を見せたが、ともにスタミナが切れてきた3回にテイクダウンを奪われ、右腕巻き付けられリアネイキッドチョーク(裸絞め)でタップアウト。18年ぶりとなる東京ドームでの総合格闘技大会で、無念の初黒星となった。

 ◆スダリオ 剛(つよし)1997年5月13日、栃木・小山市生まれ。本名・上山剛。父が日本人、母がフィリピン人。元幕内・貴源治(千賀ノ浦)は双子の弟。中学時代にキックボクシングを経験。2013年に貴乃花部屋に入門し、同年春場所、初土俵。18年に新十両。同年春場所に付け人への暴行事件を起こし1場所の出場停止。19年秋場所直前に2度目の暴行事件が発覚し10月に引退。20年9月のRIZIN.24でディラン・ジェイムスに勝利。同年大みそかにミノワマン、今年3月に宮本和志に勝利している。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×