張本勲氏、6場所出場停止の朝乃山に「一生懸命、稽古してまた這い上がってこい」

張本勲氏
張本勲氏

 野球評論家の張本勲氏が13日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜・午前8時)にリモート生出演した。

 番組では、日本相撲協会が11日に都内で臨時理事会を開き、新型コロナウイルス感染対策のガイドラインに違反した大関・朝乃山に6場所出場停止と6か月の報酬減額50%の処分を決めたことを報じた。

 朝乃山が既に出していた引退届は、誓約書の提出などの条件付きで今回は協会預かりとなった。復帰は来年7月の名古屋場所となる異例の厳罰で、番付は三段目まで降下することが濃厚。横綱候補の大器がデビュー時とほぼ同じ地位から出直しする事態になった。

 張本氏は朝乃山について「同じスポーツマンとしてまず大バカ野郎」と断じた。一方で「それと若い時は失敗とか間違いはあるのよ。まだまだ人生、先が長いから。照ノ富士を見てみなさい。内容は違うけど、ケガで下まで落ちて付け人もいない、給料も出ない、そこから這い上がってきたんだから」とした上で「朝乃山、一生懸命、稽古してまた這い上がってこいよ。待っているから」と呼びかけていた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請