【巨人】3ラン3発で2連勝 岡本和真の2打席連続3ランなどで3回一挙7点

スポーツ報知
3回無死一、三塁 左越えこの日2本目の3ラン本塁打を放った岡本 和真  (カメラ・越川 亘)

◆日本生命セ・パ交流戦 ロッテ4―11巨人(12日・ZOZOマリン)

 巨人が3ラン3発で連勝を飾った。初回に岡本和真が18号3ランを放つと、3回にも2打席連続の19号3ラン。中島宏之も4号3ランで続き、3回までに10点を奪って大勝した。

 絶好調の主砲の一撃が、試合を決定づけた。初回1死一、三塁のチャンスで岡本が左中間席へ先制の18号3ランを放り込んだ。3回にも左翼席へ19号3ランを放って6打点。前夜の最終打席でも2ランを放っている岡本は3打席連続アーチ。本塁打数リーグトップのヤクルト・村上と並んだ。ベテラン中島も3ランで続き、3回に7連打を浴びせてロッテ先発の美馬をKOした。

 大量リードをもらって、3年目右腕は流れに乗った。先発・戸郷翔征は初回にマーティン、レアードに適時打を浴びて2点を失ったが、その後は持ち直した。5回には1死一、二塁のピンチを背負ったが連続三振で切り抜けた。7回5安打2失点でリーグトップタイの6勝目を挙げた。

 チームは2連勝で交流戦の対戦成績を7勝7敗3分けとした。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請