【オリックス】福田周平「いいところに飛んでくれた」先制3点三塁打

スポーツ報知
2回2死満塁、福田周平は左中間に先制の3点三塁打

◆日本生命セ・パ交流戦 オリックス―広島(12日・京セラドーム大阪)

 オリックスの福田周平内野手が先制の3点三塁打を放った。2回2死満塁。フルカウントから森下の151キロをはじき返した飛球は、中堅・西川のグラブをかすめるようにして左中間に落ちた。走者一掃の三塁打に右手で力強くガッツポーズ。「1打席目からすごくスピンを感じるストレートだったので、そのストレートに負けないようにしっかりと振り切ることを考えて打席に入っていました。少し詰まって打球が上がってしまいましたが、いいところに飛んでくれたと思います」とコメントした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請