山寺宏一、「宇宙戦艦ヤマト」特別総集編は「すごいドキュメンタリー」

スポーツ報知
舞台あいさつに登壇した(左から)中村繪里子、山寺宏一、桑島法子、佐藤敦紀氏、福井晴敏氏

 声優の山寺宏一が12日、都内で声優を務めた映画「『宇宙戦艦ヤマト』という時代 西暦2202年の選択」の上映記念舞台あいさつに出席した。

 テレビ放送された「宇宙戦艦ヤマト 2199」シリーズ、劇場公開されテレビ放送もされた「宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち」シリーズを新たな切り口で再構成した特別総集編。アベルト・デスラー役の声を担当した山寺は「すごいドキュメンタリーに仕上がっている。自分のところがどれくらい使われているんだろうと気になったけど、これ以上は望めません」と語った。

 森雪役の桑島法子、桐生美影役の中村繪里子、構成・監修・脚本の福井晴敏氏、ディレクターの佐藤敦紀氏も登壇した。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×