石原良純、東京五輪に「バッハ会長は来なくていい」

テレビ朝日
テレビ朝日

 俳優の石原良純が12日、コメンテーターを務めるテレビ朝日系「週刊ニュースリーダー」(土曜・前6時)にスタジオ生出演した。

 番組では、東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の感染症専門家会議が東京五輪の期間中に海外から訪れる選手や関係者7万7000人のうち、1日当たり7・7人の新型コロナウイルス感染者が確認される試算を公表したことを報じた。

 また、ピーク時に入院患者が選手で1人程度、大会関係者で10人程度になることも試算した。このデータは「誰もワクチンを接種していない条件」での試算で実際には大幅に下回る可能性を示している。

 さらに番組では、政府のコロナ対策分科会の尾身茂会長が来週にも感染リスクを下げるための独自提言を行うことも伝えた。スタジオでは、専門家が大会期間中の感染拡大の懸念など解説した。

 その中で石原は「バッハ会長は来なくていいと思うんだよ」と提言した。さらに「オリンピックファミリーの話ってあるじゃない?あんなん、来なくていいよ。そう思わない?インターネットでおめでとうとか言えばいいじゃない」とし「なるべく安全のために人を減らすんだったらそういうとこ減らせばいい」と訴えていた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請