【巨人】少年野球Gアカデミー出身ルーキー木下幹也がプロ初勝利…2軍戦で5回2失点「集中できた」

木下幹也
木下幹也

◆イースタン・リーグ 楽天2―3巨人(11日・森林どり泉)

 巨人の育成4位・木下幹也投手(19)が11日、イースタン・楽天戦(森林どり泉)で先発。公式戦初登板ながら5回を83球、7安打2失点2四球2奪三振でプロ初勝利を手にした。

 2点リードの2回1死満塁から堀内に押し出し四球。続く渡辺佳に犠飛を浴びて同点を許したが、味方が5回に勝ち越して初白星をつかんだ。「初登板だったので若々しく思いきって投げ込んでいこうと思いました。マウンドに上がる前は緊張しましたが、マウンドに上がると投球に集中できました」と振り返った。

 球団の少年野球スクール・ジャイアンツアカデミー出身で、小学6年時にはジャイアンツジュニアに選ばれた。「もっとレベルアップできるように頑張ります」。まずは支配下登録を目指し、ファームでアピールを続けていく。

 初回に左前へ安打を放つと、5回には右前へ運んでマルチ安打。ファームでは3試合連続安打となった。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請