【巨人】坂本勇人復帰…原監督に聞く「後ろに大将がいると和真もピリッとするところがあるだろうね」

7回、選手の交代を告げる原辰徳監督(カメラ・越川 亘)
7回、選手の交代を告げる原辰徳監督(カメラ・越川 亘)

◆日本生命セ・パ交流戦 ロッテ1―5巨人(11日・ZOZOマリン)

 巨人・坂本が右手親指骨折から「5番・遊撃」で約1か月ぶりに戦列復帰。8年ぶりとなる5番に座ると、マルチ安打を放つなど3出塁で逆転勝利に貢献した。ロッテとの交流戦最終カードの初戦を制し、チームの連敗(1分け挟む)は4でストップ。帰ってきた大黒柱を船頭に6差の首位・阪神を追いかけていく。

 ◆原監督に聞く

 ―8回に見事な集中打。

 「いつでもああいうイニングが欲しいね。ま、久しぶりでしょうな」

 ―坂本を5番に起用。4番・岡本和を守る意図を込めたように見えた。

 「まあ、後ろに大将がいると和真もピリッとするところがあるだろうね」

 ―DHではなく守備に。

 「うん、だから上がってきているわけだからね」

 ―メルセデスは尻上がりに調子を上げた。

 「ナイスピッチングだね。最初は変化球の制球に苦しんだかな。でも、中盤から後半にかけて変化球もいいところに決まっていたから、相手バッターには狙われにくかったんだろうね」

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請