永瀬正敏、監督の実話を元にした作品出演に「疑問点があればすぐに聞ける」

イベントに出席した(左から)金子ノブアキ、永瀬正敏、オダギリジョー、日比遊一監督
イベントに出席した(左から)金子ノブアキ、永瀬正敏、オダギリジョー、日比遊一監督

 俳優の永瀬正敏、オダギリジョー、金子ノブアキが11日、都内で映画「名も無い日」(日比遊一監督)の公開記念舞台あいさつを行った。

 写真家で今作の監督でもある日比遊一氏の実話を元にした作品。監督の実家で行われた撮影から3年を経ての公開に永瀬は「自分の演じる人物が目の前にいるので、疑問点があればすぐに聞けることが、今思えば懐かしく、心強かった。監督のご自宅で撮影して、その場で受け取ることも多かった」と懐かしんだ。

 オダギリは、永瀬と金子と本格初共演で「良い兄弟と思いながら芝居をさせてもらった。監督の実家の撮影は色んな力を与えてもらった」と納得の表情だった。今作はコロナ禍での公開となるが、金子は「やっとこの日を迎えられた。すごく鮮明に現場の記憶がある。無事の公開に安心してます。2人には体を預けて甘えました。現場には優しい時間が流れていました」と思い返していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請