朝乃山1年間の出場停止 キャバクラ通いや虚偽報告に異例の厳罰 大関から三段目への降格濃厚

部屋に師匠高砂親方(元関脇・朝赤龍)と帰宅した大関・朝乃山
部屋に師匠高砂親方(元関脇・朝赤龍)と帰宅した大関・朝乃山

 日本相撲協会は11日に都内で臨時理事会を開き、新型コロナウイルス感染対策のガイドラインに違反した大関・朝乃山(27)=高砂=に6場所出場停止と6か月の報酬減額50%の処分を決めた。既に出していた引退届は、誓約書の提出などの条件付きで今回は協会預かりとなった。復帰は来年7月の名古屋場所となる異例の厳罰で、番付は三段目まで降下することが濃厚。横綱候補の大器がデビュー時とほぼ同じ地位から出直しする事態になった。

 朝乃山に極めて異例の厳罰処分が下された。1年にも及ぶ6場所の出場停止。取材に応じた尾車コンプライアンス部長(元大関・琴風)は「大関で模範にならなければいけないということは大きいし、虚偽の報告をした。これは一番いけないこと」と厳しく指摘した。

 協会発表によると、朝乃山は今年1月の初場所前、3月の春場所前と場所中、5月の夏場所前の外出禁止期間中に計10回のキャバクラ通いを繰り返した。また、昨年11月場所前などにも計3回の会食をしたという。

 キャバクラ通いが発覚し、夏場所中の協会の調査に対し、同行した記者と口裏合わせをした。外出禁止期間中でも例外で許されている整体治療に行くため東京・神楽坂で待ち合わせをしただけ、などと虚構のストーリーを作出して報告。また、携帯電話に残っていた記者らとの間のLINEメッセージを消去するなど証拠隠滅工作もしたという。その後の再調査で一転して事実を認めた。また、5月21日付で師匠の高砂親方(元関脇・朝赤龍)が朝乃山の引退届を協会に提出した。

朝乃山の経過
朝乃山の経過

 協会のコンプライアンス委員会は「大関としての尊厳を著しく汚したとして到底許し難い」などと断じた。八角理事長(元横綱・北勝海)預かりとなっている引退届は今後、程度を問わず協会に迷惑をかける行為をした場合には受理すること。さらに、それを了承する旨の誓約書を提出することの2点を条件として、今回は未受理となった。

 朝乃山は三段目転落が濃厚。三段目100枚目格付け出しでデビューしたが、ほぼ同じ地位に落ちる。大関の月給は250万円だが、幕下以下に落ちれば原則無給。また大関に戻るには、来年名古屋場所で三段目から復帰後、最短でも10場所程度かかるなど険しい道が待つ。理事会から都内の高砂部屋に戻った朝乃山は、無言のままだった。師匠は「本人も決定した処分を真摯(しんし)に受け止めており、自分の過ちを猛省し、一から出直してまいります」などの談話を発表した。

 名古屋場所(7月4日初日・ドルフィンズアリーナ)が迫るが、尾車部長によると朝乃山は現地入りするという。同部長は「復帰に向けて部屋で(稽古に)励んでもらう」と話した。引退は免れたが、信頼を裏切った代償はあまりにも大きい。

朝乃山の予想番付
朝乃山の予想番付

 ◆コロナ禍での過去のガイドライン違反と処分

 ▼20年7月場所中 当時幕内だった阿炎のキャバクラ通いなどが発覚。「出場停止3場所、5か月50%の報酬減額」。田子ノ浦親方(元幕内・隆の鶴)は外食時の居眠り写真がネット上に拡散して「けん責」。

 ▼同秋場所前 松ケ根親方(元幕内・玉力道)は不要不急の外出禁止期間中に複数回、家族と外食をして「けん責」。当時の時津風親方(元幕内・時津海)は同期間に都内から宮城県に出向き、居酒屋での飲食やゴルフコンペに参加し「委員から年寄への2階級降格処分」。同親方はさらに21年初場所後、場所中にマージャン店などに通っていたとして「退職勧告、退職金の30%減額」。親方は退職した。

 ▼21年夏場所前 幕内・竜電は昨年3月から今年1月までの外出禁止期間中の不要不急の外出が発覚し、「出場停止3場所」。監督責任を問われ、高田川親方(元関脇・安芸乃島)は「6か月の報酬減額20%

 ◆朝乃山 英樹(あさのやま・ひでき=本名・石橋広暉)1994年3月1日、富山市生まれ。27歳。小4から相撲を始め富山商から近大に進学。16年春場所、三段目付け出し第1号で高砂部屋から初土俵を踏み、19年夏場所で幕内初優勝。当時のトランプ米大統領から土俵上で表彰された。20年春場所後、大関昇進。得意は右四つ、寄り。188センチ、171キロ。

部屋に師匠高砂親方(元関脇・朝赤龍)と帰宅した大関・朝乃山
朝乃山の経過
朝乃山の予想番付
すべての写真を見る 3枚

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請