セルビア戦で決勝ゴールの日本代表MF伊東純也、右足首負傷で途中交代 

◆国際親善試合 日本代表1―0セルビア代表(11日・ノエスタ)

 セルビア戦で決勝ゴールを決めた日本代表MF伊東純也が、右足首の負傷で途中交代した。伊東は0―0で迎えた後半3分、MF鎌田のコーナーキックをニアでDF谷口が流したところに、ファーサイドで詰めて先制。その後も前がかりとなったセルビアに、自慢のスピードを生かして何度も右サイドからチャンスをつくった。すると後半29分、セルビアMFグデリとの競り合いで、右足首を負傷。一度は立ち上がったが、プレー続行不可能となり、同31分に交代した。試合は日本代表が1―0で勝利し、欧州国との対戦では16年6月3日のブルガリア戦(7〇2)以来、7試合ぶりの勝利をつかんだ。

伊東純也
伊東純也

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請