【西武】9回、同点のホーム狙うもアウトでゲームセット…リクエストも覆らず惜敗

3回無死二塁、大島洋平に先制打を浴びた高橋光成 
3回無死二塁、大島洋平に先制打を浴びた高橋光成 

◆日本生命セ・パ交流戦 西武5―6中日(11日・メットライフ)

 西武は3点差の8回、1点差まで迫り、なおも2死一、二塁。一打同点の場面でスパンジェンバーグが二ゴロに倒れた。1点差の9回、2死一塁で代打・中村が登場。一発が出ればサヨナラの場面。右中間への当たりに、一塁走者の岸が一気にホームを狙ったがアウト。リクエストも覆らず試合終了となった。

 序盤4回までに5点を奪われる一方的な展開。5回、山川の9号2ラン、7、8回と、点をかえしたが及ばなかった。

 先発の高橋は4回途中5失点、自責2でKOされた。この試合3失策に野選もあるなど守備の乱れが痛かった。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請