日本代表のMF伊東純也がCKから先制ゴール セルビア戦

後半3分、ゴールを決める伊東純也
後半3分、ゴールを決める伊東純也

◆国際親善試合 日本代表―セルビア代表(11日・ノエスタ)

 日本代表MF伊東純也が、セルビア戦で先制ゴールを決めた。0―0で迎えた後半3分。MF鎌田のコーナーキックをニアでDF谷口が流し、最後はファーで伊東が詰めた。日本代表はこの試合、FW大迫が負傷離脱中の1トップにFW古橋を起用。前半は古橋が積極的に裏を狙う動きを見せたが、得点にはつながらず。後半開始から古橋に代え、横浜Mで10得点を決めているFWオナイウを投入。ゴールにつながったCKは、オナイウと、同じく後半開始から投入されたMF川辺が絡んでつくったチャンスから獲得した。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請