【巨人】今季2度目の先発となったメルセデスは7回1失点の好投 勝利投手の権利

力投する先発のメルセデス
力投する先発のメルセデス

◆日本生命セ・パ交流戦 ロッテ―巨人(11日・ZOZO)

 巨人のC・C・メルセデス投手が先発し、7回を113球7安打1失点2四死球6奪三振で2勝目の権利を得た。

 初回2死から中村奨に右前打を浴びると、角中に死球。2死一、二塁となり、レアードに左前へタイムリーを浴びて先制を許した。しかし2回以降は走者を背負いながらも、無失点投球を披露。7回2死一塁でマーティンを迎えたが、最後は内角低め147キロ直球で見逃し三振に仕留め、ガッツポーズを見せた。

 助っ人左腕の好投に打線が奮起して、8回に勝ち越しに成功。メルセデスは勝利投手の権利を得た。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請