元仮面女子・川村虹花が格闘技引退「またいつか選手としてやりたくなる時がきそう」

川村虹花
川村虹花

 アイドルグループ「仮面女子」の元メンバーで総合格闘家の川村虹花(ななか)の公式ブログが11日までに更新され、総合格闘技を引退することを発表した。

 「格闘技に感謝。」と題しブログを更新した川村は「突然ですが、、私、川村虹花は 総合格闘家を引退することになりました」と引退を発表。「もう格闘家ではなくなりますが格闘技は大好きです。今でも試合見ますし趣味程度にジムには通いたいと思ってます(またいつか選手としてやりたくなる時がきそう笑)」と心境を明かした。

 「アイドルも卒業して、格闘家も引退して、川村虹花はまた新しい挑戦をしようとしています!格闘家ではない川村虹花には興味なくなってしまう方もいるかもしれないですが、、頭の片隅にこんなやついたなぁ って覚えててくれるだけでも私は嬉しいです」とつづった。

 今年1月に仮面女子を卒業した川村は、2017年「DEEP JEWELS 18」のアマチュアルールで総合格闘家デビュー。18年大みそかの「RIZIN 平成最後のやれんのか!」に参戦し話題に。今年は「DEEP JEWELS 28」で18年以来の白星を飾った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請