高岡早紀が主演映画「リカ」でアクション挑戦「愛する人の元へ飛びます」とPR

18日公開の主演映画「リカ~自称28歳の純愛モンスター~」をPRした高岡早紀
18日公開の主演映画「リカ~自称28歳の純愛モンスター~」をPRした高岡早紀

 女優の高岡早紀が11日、大阪市内で主演映画「リカ~自称28歳の純愛モンスター~」(18日公開、松木創監督)のPR会見を行った。2019年に放送されたフジテレビ系ドラマを映画化し、自称28歳の看護師・雨宮リカが、愛のためなら手段を選ばずに障害物を排除するホラー作品。

 高岡は映画化にあたり「愛する人の元へ飛ぶというわかりやすいパワーアップをしています。予告編でも流れているのですが、6メートルぐらいフワッと」とワイヤアクションに挑戦。身軽なリカだが、体形維持の秘けつについて「ダルメシアンの大きな犬が2頭いるので、あわせて60キロの2頭を毎日連れて2時間散歩しています。あとはイメージトレーニングが大事ですね。なりたい体形を想像します」と、美の秘けつを明かした。

 愛するあまりに、とことん相手を追い詰めてしまうが「かわいいリカが見られるのは似顔絵を描いているシーン。素が出ているかわいらしいところが見られると思います」と話した。自身とリカの行動の共通点については「心配性なので、一歩間違うとリカというのはありますね。それこそ、子供が電話にでるまでかけてしまうとか。リカとは紙一重」と笑った。今作について「怖いだけだと遠慮する方がいる中で、笑えるラブストーリーでもあるので、より多くの客層に楽しんでいただけると思います」とアピールした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請