【ヤクルト】村上宗隆、2戦連発19号ソロで12球団本拠地を制覇「九州の空気がおいしいです」

2回無死、右翼へ先制のソロ本塁打を放った村上宗隆がベンチの出迎えを受ける
2回無死、右翼へ先制のソロ本塁打を放った村上宗隆がベンチの出迎えを受ける

◆日本生命セ・パ交流戦 ソフトバンク―ヤクルト(11日・PayPayドーム)

 ヤクルトの村上宗隆内野手が、リーグトップを快走する19号ソロを放った。村上はこれで12球団の本拠地全てでの本塁打を記録した。

 「4番・三塁」で先発出場。2回先頭の第1打席で、カウント3―1から相手先発・石川が投じた146キロの直球をフルスイング。打球はそのまま右翼席中段に飛び込む豪快弾となった。

 10日のロッテ戦(ZOZO)では佐々木朗から一発を放っており、2試合連続のアーチ。「早いイニングで(先発の)石川さんに先制点をと思っていたのでうれしい」とし、熊本出身とあって「九州の空気がおいしいです」とコメントした。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請