【DeNA】オースティンが「4番・DH」で復帰 日本ハムは1~4番が横浜高出身

DeNAの先発が発表された電光掲示板
DeNAの先発が発表された電光掲示板

◆日本生命セ・パ交流戦 日本ハム―DeNA(11日・札幌ドーム)

 DeNAのタイラー・オースティン外野手が、2試合ぶりに「4番・指名打者」でスタメンに復帰した。

 オースティンは9日の西武戦(メットライフ)の走塁中に左太もも裏を痛めて途中交代。10日は大事を取って欠場していた。三浦監督は練習前に取材に応じた際に「きのうよりよくなっていると聞いています。練習の状態見て判断したいと思います」と説明。打撃練習で15スイングで4本の柵越えと力強い打撃を見せつけ、スタメンに戻った。

 一方で日本ハムは、1~4番に浅間、万波、高浜、近藤と横浜高出身の4人を並べた。7番には東海大相模出身の大田、8番に国学院大出身の谷内を入れ、横浜に本拠地を置くDeNAに対して、神奈川にゆかりのある選手6人を起用した。両チームのスタメンは以下の通り。

 【DeNA】

1(中)桑原、2(捕)伊藤光、3(左)佐野、4(指)オースティン、5(三)宮崎、6(一)ソト、7(二)牧、8(遊)大和、9(右)楠本、先発・浜口=左

 【日本ハム】

1(中)浅間、2(左)万波、3(一)高浜、4(指)近藤、5(二)渡辺、6(三)野村、7(右)大田、8(遊)谷内、9(捕)清水、先発・金子=右

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請