【オリックス】能見篤史が再調整で今季初の出場選手登録を抹消

キャッチボールをする能見篤史
キャッチボールをする能見篤史

 オリックスの能見篤史投手兼任投手コーチが11日、今季初めて出場選手登録を抹消された。休養を兼ねた再調整のためで、今後もコーチとして1軍には帯同する。

 能見は前日の巨人戦(京セラドーム大阪)で7回に登板。2死一塁から松原の打球が左足下部付近に当たり、2死一、二塁としたところで途中交代していた。交代後はアイシングなどを行い患部の様子を見ていたが、現段階で病院に行く予定はない。この日も試合前練習には参加しており、負傷による大きな影響はないようだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請