【ジューンS】アンティシペイト トップハンデも「大丈夫」と国枝調教師

アンティシペイト
アンティシペイト

◆ジューンS(12日、東京・芝2400メートル)

 オープン入りを目指すアンティシペイトが11日、翌日のレースに向けて最終調整を行った。美浦・南Bダートコースを軽く周回。その後、坂路を61秒6―14秒7で軽く駆け上がった。

 「調整は順調にできたし、追い切り後の状態もいい。メンバートップの57キロを背負ってどうかだけど、大丈夫だと思う」と国枝栄調教師。デビュー4戦目の初勝利から3連勝し、その後も2、4、2、4着と安定。いつ勝ってもおかしくないだけに注目だ。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請