【阪神】糸原健斗が1軍昇格「勝利のためにガムシャラにプレーしたい」陰性確認のガンケルも合流

糸原健斗
糸原健斗

◆日本生命セ・パ交流戦 楽天―阪神(11日・楽天生命パーク)

 阪神・糸原健斗内野手(29)が1軍に合流した。「下肢のコンディショニング不良」のため5月19日に出場選手登録を抹消されていたが、順調に回復。ウエスタン・リーグで4試合に出場し、10打数4安打の打率4割、2打点の成績を残していた。

 広報を通じ「チームに戻ってくることができて嬉しく思っています。離脱してしまいチームに迷惑を掛けてしまったので、今日からまたチームの勝利のためにガムシャラにプレーしていきたいと思います。そして、支えてくれている全ての方々やファンの皆様に恩返しができるように頑張っていきたいと思います」とコメントを寄せた。

 また体調不良を訴え、7日に「特例2021」で出場選手登録を抹消されていたジョー・ガンケル投手(29)も13日の楽天戦に備え、この日から合流。球団によると、再度検査を受け、陰性が確認されているという。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請