高橋由伸氏、掛布雅之ら豪華ユニホームオークション、最高落札額はラミレス氏

最高落札金額を記録したラミレス氏のユニホーム(ヤフオク!より)
最高落札金額を記録したラミレス氏のユニホーム(ヤフオク!より)

 被災地の復興支援と野球をする子供たちの支援を目的とした「サントリードリームマッチ2021チャリティーオークション」が終了し、前DeNA監督のアレックス・ラミレス氏のサイン入りユニホームが23万2000円で最高落札額をマークした。

 同オークションには、5月17日に行われた「サントリードリームマッチ2021」で選手が着用したユニホームが出品された。豪華メンバーの直筆サイン入りユニホームの中、ラミレス氏が最高落札額を記録した。

 落札総額は272万3673円で、売上金の一部は被災地の復興支援活動と子供たちの野球教室開催のために寄付される。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請