FW田川亨介「特徴生かしたゴール取りたい」“ラストマッチ”ジャマイカ戦でゴール狙う

U-24日本代表・田川亨介
U-24日本代表・田川亨介

◆国際親善試合 U―24日本代表―ジャマイカ代表(12日・豊田スタジアム)

 U―24日本代表は11日、東京五輪のメンバー発表前最後の強化試合となるジャマイカ戦に向け、豊田市内で最終調整を行った。

 FC東京のFW田川亨介は「どのポジションでチャンスがあるか分からないですけど、もらったところで自分のストロングを出しつつ、他の守備のところだったり、チームのために走りたいなと思います」と試合を見据えた。

 3日のA代表とのチャリティーマッチでは先発したが、チャンスを生かせず無得点。5日のガーナ戦は登録人数の兼ね合いでベンチから外れた。

 今合宿ではFW上田綺世、FW林大地、FW前田大然、田川の4人のFWが選出されたが、東京五輪のFW枠は2~3枠とみられる。

 田川は東京五輪への思いを「自分にとってはひとつの人生の岐路だと思っています。出るか出ないかで、今後も変わってくる。そこはしっかり意識してやりたいと思います」と語り、「自分の特長を生かしたゴールを取りたいなと思っています」と最後のアピールを誓った。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請