奈月セナ、女優としてエロスの世界へ「どこか試されている感じもする」

「文芸エロス」への意気込みを語った奈月セナ
「文芸エロス」への意気込みを語った奈月セナ

 グラビアアイドルで女優の奈月セナが11日、都内で、オンラインリーディング配信「文芸エロス」の出演に伴い、脚本、演出のうえのやまさおり氏と共に、意気込みを語った。

 脚本は「文芸エロス」シリーズ第1弾「唾液」に続き、うえのやま氏が手がける。新作は、自身の欲求を満たす究極の”椅子”を求め、犯罪まがいの行動に出る女を描いた「革の檻」。丹念な女の愛撫(あいぶ)に、男の体が無防備に弛緩(しかん)していくさまを表現した「バーバー御園」の2作。

 本作から「文芸エロス」界に仲間入りした奈月は、「(音楽や効果音も一切なく)声での表現力が求められている。どこか試されている感じもする」と不安な部分を明かすも、「役柄は自分にどこか自信のないおとなしい女性。普段の自分と違う部分を引き出せるので楽しみ」と意気込んだ。

 奈月の演技をみたうえのやま氏は、「時間を共にするにつれ『こんないじわるな顔するんだ、切ない顔するんだ』と新しい一面を見せてくれる。彼女の細やかに変わる表情を見て欲しい」と彼女の表現力を称賛。嚙みしめるようによろこんだ。

 「バーバー御園」のチケットは通常版、ASMRバージョン共に3300円で発売中。配信日は6月25日~26日。

 ◆奈月セナ(なつき・せな)

1996年5月30日。岐阜県生まれ。25歳。「ミス・インターナショナル2016」日本代表選出大会のファイナリスト。グラビアの他、女優として映画「教科書にないッ!」「大きい女の子は好きですか?」など出演。6月24日には、最新写真集「たまゆら」が発売予定。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請